title="製品情報:ピュアブルの詳しいご案内はこちらでございます"alt="製品情報:ピュアブルの詳しいご案内はこちらでございます" title="1リットルあたりのマイクロバブルの数はなんと7000万個!・京都大学大学院工学科調べ"alt="1リットルあたりのマイクロバブルの数はなんと7000万個!・京都大学大学院工学科調べ"







ランキングに挑戦しています、
応援してください。
お好きなボタンをクリック!


にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ人気ブログランキングへ


「椿なの」 工業新聞に掲載される


日刊工業新聞2010.3.20拡大表示

Posted on 26 3月, 2010;



「椿なの」- SFNE技術- で世界初!


オーラテック社の先端技術で商品化実現!
久留米つばきフェアで「椿なの」新登場!
椿なの

とびある記、ご無沙汰でした。
SAKOコーポレーションから、ナノミキシングの世界初技術で新製品を発売します。
ピュアブルは、水道水にマイクロバブルの空気の泡をミキシングするオーラテック社の技術提供により開発されたものです。
同じように、「椿なの」はオーラテック社のナノミキシング技術により開発されました。
ふつう、椿油は水に溶けません。
乳化剤や界面活性剤を使用すると混ぜることができますが、この添加物が皮膚に障害を起こす原因になる場合があります。
オーラテック社のミキシング技術(混流技術)により、いっさいの添加物を使用せずに、椿油をナノサイズに細かく混ぜ合わせることに成功しました。
世界初の商品です。
安心、安全、清潔!
ピュアブルのシャワーの後のヘアケアに、「椿なの」ヘアケアローションをご愛用ください。

Posted on 24 3月, 2010;



アトピー性皮膚炎の改善に、マイクロバブルシャワー・ピュアブル!


ひな祭り
梅が満開です。

そろそろ花粉症が心配になりますね。
例年、ぼくはくしゃみがはじまります。

アトピー性皮膚炎の改善に、マイクロバブルシャワー・ピュアブルをお薦めします。
ということで、現在いろいろ調べています。
そのほか、育毛に、乾燥肌やアンチエイジングにも

ピュアブルはアトピーが治る医療器具ではありません。
マイクロバブルがいいのです。これが無ければただのシャワーです。
厚生労働省の専門サイトで、アトピー皮膚炎は、スキンケアがいちばん大切だということです。
そのスキンケアでシャワーをすすめています。
特に夏場は、汗をかいたらシャワーですっきりということです。

マイクロバブルには生理活性化効果があります。
皮膚の知覚神経を刺激して、IGF-1を産生させるということです。
IGF-1は成長ホルモンにより肝臓で産生されるものということで知られていましたが、
皮膚の知覚神経への刺激によって産生されることがわかってきました。
温泉のいろいろな効能が知覚神経への刺激ということで、
特に秋田の玉川温泉や群馬の草津温泉などの酸性温泉がIGF-1を産生させることが知られています。
マイクロバブルはこの酸性温泉と同じように知覚神経を刺激してIGF-1を産生させるそうです。
微細な泡が、毛穴や皮膚のしわにまで入り込むことから、温泉水よりも優れた効果が期待できるといわれています。
何よりも、温泉まで出かけなくても、ご自宅のお風呂でご利用できることが嬉しいですね。

てな具合に、育毛や美肌、アトピー性皮膚炎の改善にご利用ください。
ということで、いろいろ調査しています、お楽しみに!
アトピーの改善には、栄養や休息、心のケアが大切だそうです。
そんなことを調べています。

Posted on 04 3月, 2010;



川島動物病院へお届け♪


ピュアブルのご注文をいただきました。

ご自宅のピュアブルから水が漏るので、とのことで、見せていただきました。

シャワーの噴板を開けてみるとオーリングがありません。
持ち合わせのオーリング出しながら、これがどこかに行っちゃってますね?
あれ・・・、この前にクリーニングをした時に、どこかに忘れたかな?

オーリングを付けて、シャワーの確認、
空気吸入口からポタポタしずくが・・・
噴板を明かりにかざして見ると、ミネラルの結晶がシャワー穴を小さくしています。
いくつかコチョコチョとクリーニングして、再確認、まずまずになりました。

ポットの洗浄剤・クエン酸をぬるま湯に溶いて、一晩つけてみてくださいとお願いしました。

気になるのでトリミング室のピュアブルも点検です。
ありゃー、こちらは空気吸入口からシューッと勢い良く水が吹き出ていました。
噴板を見ると、しっかり詰まっている穴がいくつもあります。
コチョコチョとクリーニングしました。
泡の様子をみていただくことと、ときどきのクリーニングをお願いしました。

Posted on 01 3月, 2010;